本文へスキップ

おすすめのビジネス書の紹介・書評(レビュー)

おすすめのビジネス書・本の紹介・書評

おすすめのビジネス書・本の紹介

おすすめのビジネス書・本を紹介します。理解し難い理論や机上論の学術書、大企業にしか適用できない内容のものではなく、わかりやすく、読みやすく、個人事業主〜中小企業で実用化できる参考になるビジネス書を中心にご紹介します。
読書は本から知識を得る、他人の経験を与えられる大変有益なものです。
いい本との出会いが、人生に好影響を及ぼします。
本のタイトルをクリックしてください。所感を書いた詳細ページへ移動します。

マーケティング・営業戦略

マーケティング・営業戦略・事業戦略のおすすめの本をご紹介します。

どんな人でも買わずにはいられなくなる「欲望直撃」のしかけ

殿村美樹(著)、出版社: すばる舎(2013/1/22発売)
「ひこにゃん」「うどん県」「佐世保バーガー」「今年の漢字」ブームの火付け役が教える、お客の心をつかんで動かす方法。 どん底からの大逆転をしかけてきたPRプロデューサーが明かす。
      従来の発想から脱却して、効果的にPRする方法を得るのに大いにヒントになる本です。

いいね!がお金に変わる魔法のマーケティング

川上徹也 (著) 、出版社: フォレスト出版 (2012/12/8)
顧客と相思相愛になる“ラブストーリー”戦略!「いいね!貧乏」からの脱却!
「共感」を得ることが大切というが、それをどう売上、利益に結びつけていくのかという手法を実例を上げて解説した本です。

絶対に会社をつぶさない 社長の営業

小山 昇 (著)、出版社: プレジデント社 (2012/11/29)
業績のいい会社の社長は会社に居ない。社長の「トップ営業」で、どんな会社の業績も必ず上がる!
企業経営のカリスマが、社長の営業の絶大な効果を説き、具体的な営業手法について語る。
新規顧客の開拓や、効果的な営業のための社内の仕組み作りなど、著者が長年に渡り築きあげてきた営業の極意を惜しみなく披露する。

売れないモノの9割は売れるモノに変えられる

佐藤 昌弘 (著)、出版社: アスコム (2012/10/22)
商品やサービスの魅力が伝わらないのは、その伝え方に問題がある。「人の心」購買心理を理解すれば売れる! 顧客が無意識に行っている購入決定に至るプロセスを解説し、販売する側はどうアプローチするべきか解説しているので、わかりやすく、おもしろいです。

やっぱり! 「モノ」を売るな! 「体験」を売れ!

藤村 正宏 (著) 、出版社: 実業之日本社 (2012/9/27)
チラシのキャッチコピー、チラシに載せる内容をちょっと変えただけで売上げが格段にアップ。
お客さんの感情・行動を理解して打った策で売上大幅アップ。などなど
      目からうろこの、固定概念を打ち破ったある意味、業界非常識な戦術です。

「あなたのところから買いたい」とお客に言われる小さな会社

佐藤元相 (著) 、フォレスト出版 (2012/9/15)
小さな会社だからできる、10年先も会社が続く、お客様が途切れることのない仕組み。
使うのは「FUVSの法則」。集客、受注、販売、来店を劇的に伸ばす企業の成功事例が続々。
この本は、小さな会社の経営戦略&事業運営バイブルです。

あなたが先に儲けなさい

菅谷 信一 (著) 、経済界 (2012/8/24)
戦略の大きな柱は2つ。インターネット戦略とコストをかけずに実践できるアナログ営業戦略。
すぐにできることに絞って効果的に徹底的にすれば、お金をかけずとも道は開けるということを教えてくれる実践的なビジネス書。

世界一やさしいイラスト図解版! ランチェスターNo.1理論

坂上 仁志 (著) 、出版社: ダイヤモンド社 (2012/7/21)
ランチェスター戦略は中小・零細企業にとって必達の理論。そのポイントをわかりやすく75項目で解説している本です。強者である大手企業と、弱者である中小・零細企業の戦い方は180度違う。

小さな会社・儲けのルール ランチェスター経営7つの成功戦略

竹田 陽一 (著) 、栢野 克己 (著) 、出版社: フォレスト出版 (2002/11/1)
格安チケットの「H.I.S.」、ドラッグストア「マツモトキヨシ」、コーヒーショップ「タリーズ」をはじめ5000社以上がランチェスター経営を導入して大成功!
これから独立起業する人、独立して間もない経営者の方々へあなたには、あなたなりの儲け方がある。

お客様を3週間でザクザク集める方法

高田 靖久 (著) 、中経出版 (2010/6/16)
この本は、売上を2倍にする思考法、実行方法について書かれています。
美容室、飲食店を中心に集客力アップ・売上アップを実現してきた著者がそのノウハウを明かしており、店舗経営に直結する有益な内容です。また、それ以外のビジネスでも活用でき、非常に参考になります。

「1回きりのお客様」を「100回客」に育てなさい!

高田 靖久 (著) 、 同文館出版 (2009/3/5)
お店の事業運営ノウハウの詰まった本です。
具体的な成功例として、飲食店、美容室が取り上げられて解説されていますので、これらの業種の方にはピッタリの本です。これらの業種以外の方にも援用でき、非常にヒントになります。
その事業戦略は、WEBとリアルの融合です。

お客さまの9割をリピーターにする33のしくみ

加藤 芳久 (著)、中経出版 (2010/12/1)
この本は、しっかりお客様をフォローして、忘れられない仕組みを作ることで、お客様との絆をつくることがビジネスの重要な成功要因であると説いています。
小難しいことや理論ではなく、まさに顧客心理に長けた、実践ノウハウの具体例がわかる実用書です。

0円販促を成功させる5つの法則

米満 和彦 (著) 、同文館出版 (2009/3/5)
お金がないなら「アイデア」と「情熱」で繁盛店にしよう!
最小の経費で最大の集客を狙う「0円販促」のノウハウと極意とは?
「0円販促」は、小さな店ならではの販促スタイル!誰にでも実現可能な販促手法のノウハウを一挙に大公開。

小が大を超えるマーケティングの法則

岩崎 邦彦 (著) 、出版社: 日本経済新聞出版社 (2012/2/25)
小さな会社・商店の事業戦略!理論から具体例までわかりやすいバイブル。
小さな企業のマーケティングをライフワークとしてきた著者が、小さな企業に吹く時代の追い風をとらえ、小規模を「チカラ」に変えるマーケティング戦略を解説。

100円のコーラを1000円で売る方法

永井 孝尚 (著) 、中経出版 (2011/11/29)
この本は物語としても面白く、引き込まれて読んでいくうちにマーケティングの知識と営業戦略についての知識が得られます。
本書のテーマ----顧客中心主義とは、「顧客に振り回される」ということではなく、「顧客の課題に対して、自社ならではの価値を徹底的に考え、提供する」ということなのです。

安売りするな!「価値」を売れ!

藤村 正宏 (著)、実業之日本社 (2011/12/8)
あなたの商品の「価値」をわかりやすく伝える、革命的な手法がギッシリ詰まった1冊です。
本書を読むと、「売れる商品はない。売れる売り方があるだけ」ということが、きっと実感できます。

新版  小予算で優良顧客をつかむ方法  マーケティング常識11のウソ

神田 昌典 (著) 、ダイヤモンド社; 新版 (2011/12/9)
今までとは180度異なる顧客獲得の法則、しかも安い、早い、簡単と謳う。
マーケティング、営業手法の見直しに参考になる良書です。

安売りしないでお客をガッチリつかむ技術

竹内 謙礼 (著) 、日本経済新聞出版社 (2012/1/20)
本書は、そのような「安売り」という地獄絵図から、どのように脱出すればいいのか、販促テクニックだけではなく、売り手側と買い手側の心理面からフォーカスして、分かりやすく解説した書である。

24人に1人 渡すだけで仕事が取れる「絶対受注名刺」

福田 剛大 (著) 、ハギジン出版 (2010/7/1)
「名刺交換だけで仕事が取れると、ストレスのない世の中になり、日本が元気になる」と語る著者が、自らの経験を元に導き出した「仕事が取れる名刺の作り方」を公開した。

コトラーが教えてくれたこと 女子大生バンドが実践したマーケティング

西内啓 (著), 福吉潤 (著)、ぱる出版 (2010/12/7)
現代マーケティングの父、マーケティングの神様などと称されるフィリップ・コトラーのマーケティング基本原理をわかりやすく小説仕立てにした絶妙の本です。
ここまでマーケティングの基本原理をわかりやすく説明された本はないのではないでしょうか。

コトラーが教えてくれたこと(2)女子大生が変えたブラック企業のマーケティング戦略

西内 啓 (著) 、ぱる出版 (2012/01)
ブラック企業の化粧品会社にインターンとしてきた女子大生が、コトラーのソーシャル・マーケティングを活用し、起業再生に取り組むストーリーです。


ブランド戦略

ブランド戦略、ブランディングに関するおすすめの本をご紹介します。

小さな会社がNo.1になれるコア・ブラント゛戦略

加藤 洋一 (著)、PHP研究所 (2010/4/16)
小さな会社こそブランド戦略が必要ということを成功例を紹介しつつ、わかりやすく解説している良書。 ブランドを確立した小さな会社の成功例も参考になる。

〜Twitter、Ustream.TV、Facebookなど、ソーシャルメディアで世界一成功した男〜
ゲイリーの稼ぎ方(ソーシャルメディア時代の生き方・考え方)

ゲイリー・ヴェイナチャック (著), 岩元貴久 (翻訳)、フォレスト出版 (2010/7/6)
Twitter、Ustream.TV、Facebookなど、ソーシャルメディアで世界一成功した男
NYタイムズ第1位−CNN、タイム誌、ウォールストリートジャーナルなども注目!
年商4億円を50億円にしたノウハウと個人プランディンのノウハウは誰にでも役立つ!
評論家の書いた本は使えない!

つまりこういうことだ!ブランドの授業

阪本 啓一 (著) 、日本経済新聞出版社 (2008/10)
現代のビジネス活動でブランドが関係しないものはない。
「長く愛される商品の特徴は?」「自社のサービス価値を高めるには?」「どうやったら顧客に価値が伝わる?」―。 そんな疑問に現場を知り尽くしたカリスマコンサルタントが、豊富な事例とともに「ブランドづくりの本質」を解説する。

小さな会社のビジョンのつくり方、浸透のさせ方

村尾 隆介 (著) PHP研究所 (2011/12/17)刊
小さな会社こそビジョンを作ることが大切と痛感させられます。
小さな会社のビジョンづくり・クレドづくり・ミッションづくり、そして、それらを浸透させる方法

小さな会社のブランド戦略

村尾 隆介 (著) 、PHP研究所 (2008/12/10)
起業だ経営だと肩ひじ張るより、最初からブランドをつくればうまくいく。
ミッションを持っている会社や大人は、かっこいい。
企業よりも「人」に焦点をあてた、経営書ではない、生き方そのものについての“コンセプトブック”。

ガバガバ儲けるブランド経営

小出 正三 (著) 、サイビズ (2005/10/21)
ブランドを通じて新しい経済感覚を身につけ、ブランドからビジネスを再定義し、ブランドにより品質管理を徹底すること。
それがあなたの会社を「儲け体質」に変える一つの処方箋。しかも、それはコスト0円から始めることができます。

『自分ブランド構築術』〜「幸せな成功」を引き寄せる〜

中井隆栄 (著) 、インフォトップ出版 (2009/7/29)
「自信がない」から成功できる。
「脳科学」と「心理学」に基づいた「ムリしなくても」夢がかなう最新ノウハウ!


経営哲学・経営戦略

ブランド戦略、ブランディングに関するおすすめの本をご紹介します。
優れた経営者や経営学者の書かれた本、先人の知恵から学ぶことは多いものです。経営哲学・経営戦略に関するおすすめの本をご紹介します。

売りたかったら、売り込むな!〜小さな会社 社長の営業

古川 隆 (著)、出版社: あさ出版 (2013/6/14)
その戦略たるや目からうろこ!小さな会社、個人事業主がとるべき模範の経営戦略を実行されています。 この本は、経営者だけでなく、営業マンにも大いに参考になるおすすめの本です。

小さな会社の社長の戦い方

井上達也 (著) 、出版社: 明日香出版社 (2012/11/15)
10年間全然儲からず苦しみ続けたが、業界で知らぬ者なしの企業に成長させた社長が体験談をもって解説します!

リブセンス(生きる意味) 25歳の最年少上場社長 村上太一の人を幸せにする仕事

上阪徹 (著) 、出版社: 日経BP社 (2012/8/30)
お金よりも幸せ。成功よりやりがい。 「ごく普通の25歳」が最年少上場を果たせた理由とは?
大学1年での創業から5年でマザーズ上場。快進撃を続けるトップの素顔に迫る。

ドラッカー実践力検定

竹内一正 (著) 、経済界 (2011/2/25)
実際にドラッカー理論を使って職場の難問を因数分解。
身近な実例を数多く取り上げているので、理論と実践をギャップなく結びつく。

小さなチーム、大きな仕事〔完全版〕: 37シグナルズ成功の法則

ジェイソン・フリード(著)、 デイヴィッド・ハイネマイヤー・ハンソン (著)
早川書房; 完全版 (2012/1/11)
会社は小さく。失敗から学ぶな。五時には帰宅。けんかを売れ。
IT界のカリスマ経営者が目からウロコの心得を明快に示すビジネス読書会の新スタンダード。

働かずに1億稼ぐ考え方

小池則雄 (著) 、 アチーブメント出版; 四六版 (2012/3/8)
できないことは「人に任せる」。独占できる「ポジショニング」をとる。
「安定した利益を生み出せる」仕組みをつくる。「悩み」を「問題」と捉えれば、未来志向になれる。必勝法は“ワンパターン”。
「任せる」技術でビジネスオーナーになれ。
サーティーワンのフランチャィジーNo.1の経営者が書いた本です。

日本でいちばん社員満足度が高い会社の非常識な働き方

山本 敏行 (著) 、株式会社 EC studio 創業者、代表取締役
中小企業が低コストですぐ実践できるノウハウ満載!
会社に電話がない。顧客に会わない。上司は怒らない。10連休が年4回。
それでも、売上が毎年140〜200%で成長。
そして、社員満足度日本一。そんな“非常識で、楽しい会社”ECスタジオの秘密を、本書ですべて明かします。

ドケチ道 ―会社を元気にする「生きたお金」の使い方

山田 昭男 (著) /東洋経済新報社 (2010/9/28刊)
未来工業株式会社(名証2部上場)創業者の著書
どこをケチり、何に金をかけるか。「ドケチ」「反ドケチ」のバランスが人を育てる。
日本一休みが多く、70歳定年で、超高収益企業の経営哲学。

経常利益率35%超を37年続ける 町工場強さの理由

梅原 勝彦 (著) 、日本実業出版社 (2008/3/20)
株式会社エーワン精密(JASDAQ上場)創業者の著書
2007年企業家賞受賞、常識を覆せば利益率が高くなる。組織なし会議なし管理なしでも高収益を続ける町工場の秘密。

使う!「論語」

渡邉 美樹 (著) 、三笠書房 (2007/04)
ワタミ株式会社(東証1部上場)創業者の著書
論語の言葉と現代語に、渡邉社長の人生観なり仕事観なりが書かれています。


コピーライティング(文書力・キャッチコピー)

ビジネスにおいて文書表現能力は必達のスキルです。ちょっとしたコツを習得するだけでずいぶん変わるものです。文書力アップ、キャッチコピー考案、コピーライティング能力を高めるのに有益なおすすめの本をご紹介します。

売り上げがドカンとあがる キャッチコピーの作り方 (日経ビジネス人文庫)

竹内 謙礼 (著)、日本経済新聞出版社 (2009/7/1)
売れるキャッチコピーを作るのは実に簡単!この本はまさに実用的なキャッコピーを考案できるマニュアル本であり、キャッチコピーに関する本の中で一押しのおすすめ本です。

「バカ売れ」タイトルが面白いほど書ける本

中山 マコト(著) 、中経出版 (2011/7/16)
見積り書・企画書・報告書・メール・ブログ・ホームページ…すべてはタイトルが命。誰でも1秒で思いつく12の法則。一瞬で目を奪うタイトルが、ビジネスを勝利に導く!

キャッチコピー力の基本 ひと言で気持ちをとらえて、離さない77のテクニック

川上 徹也 (著) 、日本実業出版社 (2010/7/22)
ビジネスシーンで重要な「タイトル」「見出し」「決めゼリフ」「キャッチコピー」など、受け手の気持ちをとらえて離さない「ワンフレーズ」について事例豊富に解説。

人が集まる!行列ができる!講座、イベントの作り方

牟田 静香 (著) 、講談社 (2007/4/20) 講談社プラスアルファ新書
なぜあの講座には人が集まるのか?
徹底分析せっかくの講座にカンコ鳥が鳴いている、企画者も泣いている!
年間講座申し込み率3・3倍を誇る凄腕企画者が公開するタイトル術、チラシ術、ターゲット分析術!


仕事術・自己啓発

スキルアップが図れる仕事術や自己啓発のおすすめの本をご紹介します。

がんばらない知的生活のススメ(マイナビ新書)

放生 勲 (著)、出版社: マイナビ (2012/10/25)
この本は、自分に負荷をかけずに、気軽に生産性をアップさせるちょっとしたノウハウが詰まっています。著者が医者であるだけに、脳のしくみに合った方法も解説されていて合理的です。
仕事や私生活の生産性アップ、知的能力アップに関してわかりやすく、実行しやすい方法が書かれています。

媚びない人生

ジョン・キム (著)、出版社: ダイヤモンド社 (2012/5/25)
社会を変えるには時間がかかるが、自分の内面の革命は、この瞬間に起こすことができる。
本書では、人生を支える真の自由を手に入れるための考え方や行動指針を提示した。
思い悩んでいる人、振り回されている人にとって救いとなり、また、幸せな人生・自由な人生を歩む教訓となるおすすめの自己啓発本です。

もっと自由に働きたい

家入 一真 (著) 、ディスカヴァー・トゥエンティワン (2012/8/26)
とことん自分に正直に生きろ!、生き抜くために、自分の仕事をつくる。
筆者は、個人向けレンタルサーバーで無謀といわれた低価格で大ヒットさせ、JASDAQ上場を果たしたロリポップの創業者です。
現状を打破したいと思い悩んでいる人には、心強い、新たな活路を見出す手助けになるでしょう。

非エリートの思考法

竹内 慎也 (著) 、出版社: 明日香出版社 (2012/6/5)
雑草がエリートに勝つ50の方法。仕事に「方法論」はない!だからいつでも逆転できる。
数々の難解な自己啓発書を読むよりも、この本1冊で集約されているのではないかと思えるおすすめの良書です。

松浦弥太郎の仕事術

松浦弥太郎 (著) 、出版社: 朝日新聞出版 (2012/7/6)
仕事と暮らしにおいて、いつでも幸せを運んできてくれるのは“人”である―。
「その人の後ろの“50人”を意識する」「あえて距離を縮めない」「仕事と車と靴の法則」「行動のエンジンは思索」など、『暮しの手帖』編集長が贈る、あなたの人生を変える仕事術。

自分を超える法

ピーター・セージ (著)、ダイヤモンド社 (2011/7/23)
著者自身が事業で成功したノウハウ満載。自己啓発&ビジネス実践本
考え方さえ変えればお金は必要ない。
世界No.1コーチであるアンソニー・ロビンズの「史上最年少トレーナー」として活躍するピーター・セージ。
22社の会社を経営し、1兆円ビジネスを手がける、ビジネス界の若き天才。その「世界初の著書」で語られる、自分を超える「5つの法則」とは。

どんな仕事も楽しくなる3つの物語

福島 正伸 (著) 、出版社: きこ書房 (2008/3/28)
「駐車場の管理人」「タクシー運転手」「ペンキ屋」。著者が出会った3人が教えてくれる、「仕事」と「人生」を輝かせるヒント。 自己啓発書でもあり、心の処方箋となるような本でもあります。

ノマドワーカーという生き方

立花 岳志 (著) 、東洋経済新報社 (2012/6/1)
場所を選ばず雇われないで働く人の戦略と習慣
夢を現実に変えるノマドワーカーのリアル。個人の情報発信力でアナタの人生が変わる。

ノマド出張仕事術 1時間のプチ移動から本格出張まで

オトバンク社長 上田 渉 (著) 、 実業之日本社 (2010/12/16)
出張は、仕事効率をアップさせ、自分時間を豊かにできるビジネスマンに与えられた唯一の猶予時間。この「スキマ猶予時間」に、最小装備最大効果のガジェット(電子機器)&クラウドで仕事にプラスαの価値をつけよう。

成功者の告白

神田 昌典 (著) 。講談社プラスアルファ文庫
5年間の起業ノウハウを3時間で学べる物語
人間の条理をついた波乱万丈痛快ビジネス小説


人間関係・心理学系の本

ビジネスも人との接触が欠かせず、心理学の知識が大いに活用できます。ビジネスに役立つ人間関係・心理学系統のおすすめの本をご紹介します。

スタンフォードの自分を変える教室

ケリー・マクゴニガル (著), 神崎 朗子 (翻訳)
一度きりの人生が最高の人生に変わる講義!世界15ヶ国刊行。
スタンフォード大学の超人気講義、ついに日本上陸。心理学、神経科学から経済学まで、最新の科学的成果を盛り込み、受講した学生の97%の人生に影響を与えた「驚くべきレッスン」。

幸せがずっと続く12の行動習慣

ソニア・リュボミアスキー (著)
感謝をする、人を許す、楽観的になる…幸せな人を観察して、研究して、科学的に証明した「幸福度の高め方」。
世界15ヵ国で翻訳のポジティブ心理学のベストセラー!!

サラリーマンの悩みのほとんどにはすでに学問的な「答え」が出ている

西内 啓 (著) 、マイナビ (2012/3/23)
経済学、経営学、心理学をはじめとする社会科学の分野で、データの検証を基に具体的な成果との相関関係が導き出されていて、説得力があります。

自分の小さな「箱」から脱出する方法 −人間関係のパターンを変えれば、うまくいく!−

アービンジャー・インスティチュート (著), 金森 重樹 (監修), 冨永 星 (訳)
よりよきビジネス、人間関係、家庭生活のために、時には、もしかしたら自分は今「箱」に入っているのではないかと疑ってみることが大切です。
あなたをとりまく人間関係のトラブルを、一挙に解決する考え方を紹介。


独立・起業

独立・起業前に読んでおいた方がいい有益な本、独立後の事業運営方法などおすすめの本をご紹介します。

主婦でも大家さん 頭金100万円でアパートまるごと買う方法(コミック)

東條 さち子 (著) 、出版社: 朝日新聞出版 (2010/3/19)
妻・漫画家、夫・タクシー運転手。こんな時代だからこそアパート経営はじめました。しかも2棟!
失敗談もてんこもり!?素人大家による泣き笑い奮闘エッセイ。

クビでも年収1億円

小玉 歩 (著)、出版社: 角川学芸出版 (2012/9/25)
サラリーマンをクビになった筆者が、年収1億円を稼ぎ、自由な人生を謳歌している軌跡を綴った本。インターネットビジネスの成功法を知りたい人だけでなく、サラリーマン生活に疑問を抱く人の心の支えにもなる明快な答えがあるおすすめのビジネス書。

フリーで働く! と決めたら読む本

中山 マコト (著) 、日本経済新聞出版社 (2012/5/26)
さらば雇われ人生!自らの人生に主導権をもつプロフェッショナルフリーランスになるための心得から、事業運営方法について書かれた本です。

ノマドライフ 好きな場所に住んで自由に働くために、やっておくべきこと

本田 直之 (著) 、朝日新聞出版 (2012/3/16)
ノマドライフとは、オフィスを離れ、カフェでノートパソコン1台で仕事をするというものではなく、世界中どこでも収入を得られるノマドビジネスを構築し、快適な場所で生活と仕事をするライフスタイルなのです。

カッコ悪く起業した人が成功する Get Far with Guts

鈴木 健介 (著) 、出版社: 光文社 (2007/5/23)
ビジネスで、「やってはいけないこと」を明確にし、やるべきことと対比し解説している失敗から学ぶ本です。

コンサルタントになっていきなり年収650万円を稼ぐ法

松尾 昭仁 (著) 、集英社 (2011/6/24) 
資格なし、経験なし、オフィスなしでも大丈夫。成功する起業の方法がわかる。


生活・実用

生活術、蓄財術などお金生活、実用的な有益なおすすめの本をご紹介します。

なんにもない部屋の暮らしかた

ゆるり まい (著)、出版社: メディアファクトリー (2013/12/13)
ベストセラー『私のウチにはなんにもない』のゆるりまい最新刊! 捨て変態のゆるりまいが、家族と、なんにもない部屋で快適に暮らすための知恵と工夫を伝えます。



  • はてなブックマークに追加


ナビゲーション

スマートフォン版